またまた崎陽軒

崎陽軒の駅弁を一度も電車の中で食べたことが無く、いつも家で食べてる。
熱心なファンが多いことで知られる崎陽軒だけど、私も大好きだ。
シウマイ弁当は本当に美味い。
残念ながら家から歩いて行けるような場所には無いので、以前は車で二子玉川まで行っていた。
最近、第三京浜の港北インターすぐそばにある、横浜工場の売店の方が良さそうなことに気づいて、専らこちらを利用している。
工場の入口の守衛さんが詰めるような建物が売店で、店前のスペースに車を止めてもいいし、もし一杯だったら、工場の方へ下った場所にも止められる。
開店は朝7時という真面目さで、通勤途中に立ち寄って昼飯を調達しておくことも可能だ。
工場のお膝元で産地直送とか果実狩りとかそういったものをイメージしてしまう。
我が家では大体、シウマイ弁当を各自にひとつ、横濱チャーハンを一つ買ってみんなで分けて食べている

これがお勧めの横濱チャーハン弁当540円也。

成人男子には量がちょっと少なめであるが、結構食べ応えがある。
なんせ、主食からして油を使っているからだろう。

崎陽軒の弁当はふたの裏から食べるのが作法だという話を聞いたので、わたしも、まずはこれをやっつけている。
こういうことに楽しみを見つけられるのは幸せだと思う。j

明日から洋食で

病院で管理栄養士の先生から朝食を取ることの大切さを教えて頂きました。
高血圧の私にはご飯食が好ましいらしいのですが、ご飯を炊いたりするのが面倒なので食パンでベーコンエッグということに。
本来ベーコンはあまり食べてはいけないらしいのですが、そこは聞かなかったことにしておきます。
バターが苦手なんで、まずジャムから揃えました。

続いてトースターを、最後にベーコンを、
[rakuten:sunrisefarm:10011739:detail]
ということで、明日から朝食は洋食にすることにしました。

ビーフシチュー

今日の昼飯は二男が昨日の晩から作っていた力作のビーフシチューであった。
ソースはハインツのデミグラであるが、美味かったなぁ。
エリンギが入っていたんだけど意外なことにこれが美味いんだなぁ。
聞いたら、塩、コショウして炒めたものを入れただけだそうだ。
エリンギ安いんで嵩ましにいいなと感心してしまった。

挽き肉の効能

寒くなると味噌ラーメンが食べたくなる。
おいしい店は沢山あるけど、最近はほとんど外食しないので、食べたくなるとスーパーで3食入り生ラーメンを買ってきて作っている。
もやしと挽き肉とタマネギを入れてやれば、結構油断できないおいしいラーメンが出来上がる。
挽き肉からいい出汁が出てるんだなぁ。
薄切りやぶつ切りの肉を入れるより、挽き肉を入れた方がおいしくなるものは結構ある。
鳥と牛蒡の炊き込みご飯も挽き肉で作っている。
米の一粒一粒に鳥の出汁が染み込んで本当にうまい。
最初はもも肉のぶつ切りで作っていたけど、最近は挽き肉オンリーだなぁ。
焼きそばなんかもそうだね。
私は豚挽を使っている。
あれだね、麺や米が主役の料理には挽き肉の方がいい案配に出汁が出ていい感じになる。
昔は挽き肉は安価だったんだが、最近そうでもないのはどういうわけだろうか?